2017年10月19日

湘南にオシャレなカフェが誕生!!

我らが、インダストリアルデザイナーが湘南にお洒落なカフェをオープンさせました!!


kanban.jpg

江ノ島電鉄、江ノ島駅を下車し、海の方向へ徒歩1分もかからないところ、
海に向かって右側、階段を上がって2階です。


お店の特徴は、魔法の
「グラファイトトースター」
「グラファイトグリラー」
あと、気まぐれ?なマスターかな?
(後ろには、さりげなくオリジナルTシャツが・・・)
IMG_20170921_181815.jpg



お試しで、湘南しらすピザを焼いてくれました。
このトースターに内臓されたヒーターは、
スイッチONと共に一瞬で高温に達するので、
素材内部の水分を封じ込めて
外はカリッと中はふっくらと焼き上げる事が出来るんだそうです。
IMG_20170921_182053.jpg
なるほど、美味しいです。。

グラファイトグリラーではサンマの開きを焼いて貰いました。
IMG_20170921_182934.jpg
油が封じ込められている為か、ジューシーで美味しいです。
そして、煙が出ません。


「注ぎ方を一生懸命練習した」と言うビールや、
コーヒーも美味しかったです。
BERR.jpg


メニューの一例・・
PAP_0010.JPGPAP_0011.JPG


モーニング
MONING1.jpg


MONING2.jpg

ランチ
RUNCH1.jpg
RUNCHI2.jpg

どれも美味しそうです・・・


その他にオリジナルグッズやデザイナー達の作品も販売しています
PAP_0008.JPGPAP_0007.JPGPAP_0006.JPG

何処かで見たようなバッグ・・・
bag.jpg



と言う事で、遅くまで呑んで居座ってしまいました。
誰もいない、平日、深夜の江ノ島駅から帰宅、
田舎ぺえの私にとっては、ガラガラで貸し切り状態の江ノ電って
凄く貴重な体験だったのかも・・・
PAP_0000.JPG

家までは、ものすご~く、遠いのです・・・

posted by 技術の達人?? at 00:25| 日記

2017年10月10日

猫には気を付けましょう!!

今から1年少々前・・・

FJ310133.JPG


FJ310134.JPG

FJ310136.JPG

昔、散々遊ばせてもらったマリーナを眼下に見下ろしながら
坂を下って行き、港町の裏路地へ差し掛かったところで・・・

大きな猫が路肩から飛び出してきました。
避ける間もなく猫に前輪が乗り上げ

そして、猫に負けました・・・

鎖骨と肋骨の骨折・・・

と言う事で随分と予定が狂ってしまいましたが
とっくの昔に完全復活しています。

posted by 技術の達人?? at 19:51| 日記

2016年05月21日

GW2

ケーキの食べ過ぎで会津若松駅から動けず・・・

待つこと1時間少々
ばんえつ物語号が入線して来ました。

sl1.JPG




sl2.JPG

今回で4回目のSL、子供たちの興味は機関車よりも
最後尾のキッズスペース・・・
親切に保育士さん?が同乗していました。
この列車には、沢山のスタッフが乗り込んでいて、
JRさん、太っ腹な対応です。


sl3.JPG

窓の外は凄い煙!
機関士さん達の環境は劣悪なものと思います。

今回乗車したのは前から2両目、
最後尾のキッズスペースまで行く度に展望車と売店を通過します。
そして、ついに生ビールセット(¥850)に引っかかってしまいました。
列車の中で生ビールが飲めるなんて最高!!
そして、つまみの鮭も最高に美味しかったです。
(写真撮り忘れです。ゴメンナサイ)



P5070087.JPG

途中の停車駅で機関室へ入れて貰い記念撮影、
酒臭くて申し訳ないが、
売上には貢献している 
と言う微妙な感じで・・・


sl4.JPG

新津駅で沢山降りる人が居たので、
車内は寂しい雰囲気に・・・


sl5.JPG

新潟駅到着
GW最後の土曜日
更に復路だったせいか、
普通車の乗車率は50%以下だったかな?
ゆっくり下車すると、
既にホームは閑散としていました。



sl6.JPG

お疲れさまでした。
夜の機関室、格好良いです。


niigata.JPG

そのまま帰宅する事も可能ですが、
今回は新幹線がメインなので、
新潟市内に宿泊


翌朝
いや・・・世間は既に昼近く
お土産を買いまくった後、
帰路のMAX号迄、暇・・・暇・・・
行き場が無いので改札を通ると
越後湯沢行きの「とき」号の案内が・・

階段を上がってみると人だかりが見えました

genbi1.JPG

genbi2.JPG


現美新幹線に遭遇
そういえばニュースで黒い新幹線とかやってたな・・・・
この時点で、これが何だか知らず、フルーティアの新幹線版かと・・・
う~ん、新幹線でもケーキが食べられたのか と車内を覗いていたところ、
「あっ、新幹線の向こう側にある工事フェンスに何か絵が書いてある」っと
この新幹線が発車した後、向う側にフェンスはありませんでした・・・



max1.JPG

で、帰路はMAX号

max2.JPG

黄色とピンクの混成でした。


max3.JPG


せっかく2F長窓後ろ側の席を取ったのに
こいつら・・・・



posted by 技術の達人?? at 02:30| 日記

2016年05月17日

GW

新幹線と並走する埼京線で大宮駅へ・・・

大宮駅で様々な新幹線を見送った後、
E5系のやまびこ号45号に乗車

oomiya.JPG

揺れが少なく静かで、「走ってる感」が少ないのが印象的でした、
進化しているのは見た目や速度だけでは無い事を実感
でも「旅感」も忘れないで欲しいところです。


koriyama.JPG

郡山駅に到着
約25分待って、はやぶさ号の通過を見送った後、
早めの昼食を取り在来線ホームへ


furu.JPG

甘党にはたまらない、フルーティアふくしま号に乗車


furu1.JPG

モダンな車内・・・
隣の普通車車内が丸見えのところがちょっと×
通路を挟んで両側に配置されたソファーはやや小さめ


furu2.JPG

席には、乗車記念証と共に1周年記念クッキーが置かれていました。


発車すると、食堂車には似合わないパワフルな走り・・・・
結構な速度で走って行きます。

そして・・・待望のケーキがやって来ました。

furu3.JPG


furu4.JPG

何と、フルーティア号限定ケーキを、2個も食べられる!!


furu5.JPG


furu6bandaieki.JPG

残念ながら、雨で磐梯山は見れず・・・

この フルーティアふくしま号
旅行商品となっているそうで、
少々予約が面倒でした。
今回の旅行を企画したのは、
GW突入寸前・・・
きっと「びゅうプラザ」は混んでるんだろうな
っと、びゅう国内ツアー予約サイト だったかな?
南東北の日帰り旅行あたりから予約出来る事を発見!!
この予約サイト、色々打ち込まなければならず、かなり面倒
しかもカード情報を入力させておきながら
予約出来るかどうかは1日後まで分かりませんっ て・・・ 



車内で販売されている、専用グッズやお土産の数々
furu7.JPG

furu8.JPG
furu9.JPG
furu10.JPG
furu11.JPG
furu12.JPG

30名前後で2両を独占し、アテンダントさんが3名も乗車
従って、¥4,800(大人、子供は¥3,800)と、少々高価な列車です。
今回は週末パスを利用していましたが、
旅行商品なので、乗車券分の返金とかはありません・・・
未就学児は無料で乗車する事が可能ですが、
当然ながら席は無く、ケーキや飲み物も出てきません。


wakamatu1.JPG

夢の旅も1時間少々で終わってしまい、会津若松に到着


wakamatu2.JPG

あかべこが お出迎え・・・

この後、1時間半待ち
暇・・・暇・・・暇・・・


posted by 技術の達人?? at 22:44| 日記

2015年12月21日

祝!11周年

社歴の話ではありません・・・
ミドリフグです!!
まさか、こんなに長生きするとは・・・

ohugu.JPG

こちらは自宅、40センチ水槽に1人住まい(狂暴なので・・)
サンゴ砂のブクブク底面フィルタ(マット無し)+外掛けフィルタ
1/2濃度の汽水で、1/4水換えを毎週1回実施
夏場は、ファン×2+ペルチェクーラ、冬場は、サーモ+26℃自動温調ヒータ×2
つまり、ろ過や温調は全て2重



daishou.JPG

こちらは会社、45センチ水槽に2人住まい、
底砂無し、上面フィルター+スポンジフィルタ(クーラ兼用)
イノベーション500バクテリアを多めに使用
水替えは食欲に応じて実施

どちらも元気一杯絶好調!!

管理者が違うので、飼い方が全く違いますが、
共通する長生きの秘訣は、

強力ろ過
水替えはサボらない
厳密な温度管理
緊急時は即対応

こんなところです。
クーラーは、高価だし、大きいので、
設置出来ない人が多いと思います。
そこで、少しでも温度上昇を防ぐ為、
水中ポンプを設置すると、水温は室温より数度高くなってしまう
エアレーションすると、気化熱で水温は室温より数度下がる(蓋有、ファン無しの場合)
こんな結果が出てますので、ろ過器を揃える時の参考に・・・


愛嬌タップリで、人懐っこい ミドリフグ
淡水魚と違い、ろ過の立ち上げと維持に苦労しますが、
水質変化には結構強いようで
(つまり、過去に色々やらかしてるけど生き延びてくれてるってことです)
オススメのペットです!!



posted by 技術の達人?? at 15:19| 日記