2014年11月30日

SLみなかみ に乗ろう!! (下り 水上行き 2014.11.8)

出発すると、大量に煙を吐きながら60km h近くまで加速して行きます

沿線は工場が多いようですが、住宅も沢山 ・・ 苦情が来ないのかな〜

と心配しながら最初の停車駅、新前橋へ

数分間 停車後、発車すると、景色が変わって来ます。


右手には赤城山

akagi.JPG


そして、記念撮影タイムが設けられている渋川駅へ到着

当然、皆が一斉に機関車へ殺到します。

一時もの凄い混雑になりますが、長居する人は多くなく

徐々に空いてきますので、慌てる必要はありません。

DSC04005.JPG


但し、アテンダントさんによる、記念撮影サービスは、

途中で締め切られてしまう場合があるようなので、

並んでおかなければいけません。

空いて来た頃に、機関士さんに質問をしたりしていて・・

火室の前は、60℃にもなるそうです。

往復で使用する石炭は、約2トン

全て、スコップで投入するんだそうです・・・


再度出発!!

SLみなかみ は、利根川を遡る旅でもあります。

3時間前に、車で渡った 利根川 を再度渡リ

tone.JPG


左手には榛名山

haruna.JPG


だんだん山が迫って来ます

shibu-numa1.JPG


利根川は、何度も渡るので、

左右、どちらも景色が良いですね


tone2.JPG


後方へ煙を残し、汽車は進む・・・

ushiro.JPG


だんだん、ローカルな感じになってきます。

local.JPG


おーこわ!!

bridge.JPG


絶景ポイントっぽいけど、SLなんだから、仕方ないか・・・

smok.JPG


そして、紅葉の中へ・・・

numa-gokan.JPG


クライマックスは、紅葉の諏訪峡

suwakyou.JPG


諏訪峡を車窓から楽しむには、

下り列車の、進行方向左側の BOX を取らなければいけません。

要注意です。


そして、おいでちゃんがお出迎え!!

oide.JPG


水上駅に到着すると、究極の??選択が待っています。


posted by 技術の達人?? at 01:47| 日記

2014年11月29日

SLみなかみ に乗ろう!!(いざ、出発)

12系ですが、見た目はちょっと古いかな?

って程度なのですが、結構レトロです。


gomi.JPG


乗車口には、ステップがあるので、躓かないように注意!!

step.JPG


自動ドアって?? しかも折戸

door.JPG


座席はしっかりしていて、座席間隔もソコソコ広いので子供連れには安心

BOXを独占出来れば、結構プライベートな空間です。

seet.JPG


窓も結構大きい、トイレはバブリィな感じのリニューアルが施され、

女性専用トイレもあります。

ん?だから前後車のトイレが隣接するよう、

1両づつ車両前後をひっくり返しているのか?

だったら座席番号も入れ替えればいいのに・・・


さて、乗りこんだら、荷物を片付け、

子供が触りそうな所にススが付いていたら掃除をしましょう。

汽笛が良く聞こえるように、煙の香りが入って来るように、

ホッチキスの様な懐かしい金具をつまんで、窓を開けましょう!!

但し、下段はストッパーが付いていて少ししか空きません。


機関車は、長音を一発鳴らし、いざ出発!!

駅員さんや、おべんとう屋さん、

SLを撮影している人達が、手を振って見送ってくれます。
posted by 技術の達人?? at 22:50| 日記

2014年11月28日

SLみなかみ に乗ろう!! 乗車当日

待つこと一ヶ月、ついにその日がやってきました。

高崎駅まで、どうやって行くか・・・


低価格でSL列車を運行している、JR東日本さんには申し訳無いのですが、

子供連れだと、荷物が多いし、車になってしまいますね・・・


1、車で行く場合

   都心環状線方面からなら、東北道 - 北関東道ルートがオススメ

   距離はありますが、関越道ルートと違い渋滞が少ないので、

   遠回りかもしれませんが、時間が読めます。

   駐車場は高崎駅周辺に沢山あります。

   料金は、1日 400円〜(2014年11月現在)、

   駐車場は、混雑している場合があるようで、

   複数の候補を挙げておくと共に、早めに行く事をオススメします。


2、電車で行く場合

   時間的に、都内からの各駅停車ではキツイですね。

   混雑状況や、駅弁の購入、SLの入線見学、

   万が一、電車が遅れた場合等を考慮すると、

   東京駅を8時過ぎに出る MAXたにがわ がベストでは無いかと思います。

   汽車に乗れるだけでOKって人は、後発のあさまやときでもOKですが、

   結構混雑するようです。


高崎駅に着いたら、駅弁を買う人は、先に買います。

乗車ホームで販売している日もあるようですが、

期待せず、高崎駅に数件ある弁当屋を回ります、

SL弁当は、数が少ないようです。

売店が売り切れでも、SL弁当は、車内販売でも買えます。

但し、1号車から来るので遠い車両の人は、先に出向いた方が無難です。


弁当を購入したら、乗車ホームの2番線へ向かいます。

ヒロ こと D51−498 の登場です


hiro.JPG


静かに、ゆっくりと進んで来ます。

子供に聞かれました、「なんでヒロ、顔が付いてないの」

「 ・・・・・・・ 」

この、D51−498 が復活した当初の塗装( D51 オリエント で検索してみて下さい)

正しくヒロですね!!


d51.JPG


動いている ・・・ まるで生きたシーラカンス!?を見ているような気分です。

この時、乗車ホームには、折り返しの上り各駅停車が居るので要注意、

ホーム水上方へ行かなければいけません


その後、機関車は、乗車ホームへ入線する為、遥か彼方へ行ってしまいます。

そうしたら、ホーム後ろへ移動します。

ディーゼル機関車が客車を押しながら入ってきます。

客車は、発電機のエンジン音を轟かせながら入ってきます。


de10.JPG


ディーゼル機関車を見送ったら直ぐにホーム先頭ヘ移動

今度はバックでSLが戻って来ます(あ〜忙しい)


renketu.JPG


連結!!


高崎駅では、乗車しない人が沢山群がるので記念撮影は困難、

サッサと客車に乗り込みます。


さあ、待ちに待った時がやってきました。
posted by 技術の達人?? at 15:17| 日記