2015年06月15日

DOPPELGANGER 215 Barbarous ドッペルギャンガー 噂の自転車を購入2



組立後、タイヤがスムースに回転する事を確認しましたが・・・



DSC04718.JPG

良く見ると、こんな状態だし・・・

やっぱり不安なので、分解開始!!



DSC04716.JPG

事前に購入しておいた、安物工具セットを使用します。

自転車の整備は、汎用工具だと、

どうにもならない場合が多いのが難点



DSC04717.JPG

作業開始!!



DSC04727.JPG

リヤの車軸が曲がっています・・・

まあ、回転する部分では無いし、

何故か、ナットがスムースに通ったので、良しとします。



DSC04723.JPG

こちらは、前輪

前後共、ベアリングの玉押しナットが

締め過ぎで、ゴリゴリ言ってました。



DSC04721.JPG

秘密のグリスを封入し、再調整

スポークのテンションも心配でしたが、

専用のメーターは高価なので買えず・・・

手で引っ張ってテンションを確認、

とりあえず、ゆるゆるの箇所はありませんでした。


この後、一旦タイヤを外し、チューブの挿入位置を確認

組み上げて、ブレーキとディレーラーを調整し、

各部を再確認、


大体、どの箇所も過剰に締められている感じ・・・

しかし、何と!!折り畳み部の六角ボルトが緩んでいました!!

アルミだからクリープするのは仕方が無いのかもしれませんが、

ここは、何度か増し締めしてから出荷すべき・・・



っで、組みあがった、DOPPELGANGER 215、のレビューですが、

快適で、写真を撮ることも忘れ・・・


サスペンション車は初めてですが、

硬めなのかな?違和感は無し。

タイヤが小さいせいか、ハンドルが軽く、

リムが少し振れているのか、

Vブレーキの効きが不安定なので、

前転しないよう、注意が必要ですが、

この程度は、慣れの問題。

スプロケットですが、

不整地では、1速の28丁で丁度良い。

問題は7速、14丁の方、

平坦な舗装路では、7速で発進出来ます、

つまり軽すぎ・・・

乗り始めて、僅か数分後に、11丁のスプロケットと、

ボスフリー抜きを発注してしまいました・・・


<まとめ>

中国製は〜 とバカにする人が居ますが、

日本の作業者だって似たり寄ったりだったりします。

バカ力でネジを締めたり、締め忘れたり・・・

だから、メーカーの工場は人件費の安い、中国へ移転して行く訳です。


大事なのは、MADE IN 〜 では無く、

工場の中に、流出を防ぐ 意識 を持った人が

どれだけ居るか では無いのでしょうか?


このメーカーのデザインや色使いは、大変素晴らしいです。

モノ作りに関し、もう少し、頑張って貰えたらな〜と思いました。




えっ この自転車ってスポーツ車じゃなくてファッションサイクルだって!?

どうしよう・・・・



posted by 技術の達人?? at 22:30| 日記

2015年06月13日

DOPPELGANGER 215 Barbarous ドッペルギャンガー 噂の自転車を購入

何を血迷ったか、突然自転車を購入。

スポーツ車は、25年ぶり・・・

当時のスポーツサイクルは、

マイナーな存在だったと思いましたが、

気づけば、会社の周辺はロードやクロスバイクが

頻繁に行き交うようになっており、

時代も変わったものだな〜と思います。


で、選んだのは折り畳み、

運動不足解消の為、車に積んでおいて、

暇があったら、ちょこっと乗ろうとの魂胆


DSC04707.JPG


悪名高き、ドッペルギャンガー です。

品質が不安ですが、素晴らしいデザイン、

比較的軽量で、低価格!!

魅力満載の自転車です。


実は、中国車の通販購入は、これが2台目

前回は子載せ自転車でしたが、

事前の情報を裏切らないクオリティ

実質、仮組 の状態で入荷するので、

乗る前に、必ず、整備が必要です。


先ずは開梱


DSC04709.JPG

ちょっと期間が短くない?



DSC04710.JPG

本当?だったら凄い!!



DSC04711.JPG

ご対面!!



DSC04712.JPG

箱から出しました。

重くて固いです・・・

人を乗せる乗り物ですから、当然ですね

怪我をしないように注意しましょう!



DSC04715.JPG

しっかり梱包されていて、傷は無いようです。

箱に記載されている通り、

製品は、ほぼ組み上がっていて、

簡単に形になります。

しかし、落とし穴が・・


posted by 技術の達人?? at 21:07| 日記