2015年05月06日

テクノバッグの製品

株式会社テクノバッグ は、

主に バルブ用 の 電動駆動部を、

企画、開発、生産、販売しています。


この バルブ が クセ者でして、

必要トルク に対して、実負荷 が小さ過ぎることと、

設置される環境が、あまりにも劣悪な事から、

バネ作動 には全く不適なのです。


しかし、弊社では、この難関を突破し、

世の中に様々な製品を送り出して来ました。


小さな製品から

FJ310060.JPG


大きな製品まで

IMGP0044.JPG



これは、モーター、伝達機構、ゼンマイバネ、

全てに精通しているからこそ、成し得る 技 であります。


これらの 技 は、教科書の域を超えており、

誰かが教えてくれるものではありません。

経験と実績が生み出したものなのです。


それが証拠に、世の中に類似する製品は存在するものの

大きなトルクを発生させられる製品は、

弊社が OEM提供 したもの、

又は アウトプットした図面 で製作された物以外

見当たりません。



さて・・・

IMGP0047.JPG


この製品に搭載している、モーター内蔵 の

特殊なブレーキは、弊社のメンバーが考案したものです。


この製品は、設置環境が余りにも劣悪な為、

従来のブレーキでは、滑ってしまう事がありました。

単純な構造の製品であれば、

ブレーキが滑るような負荷はかかりませんが、


この製品には、

IMGP1221.JPG

遊星歯車構造が採用されております。

ゼンマイバネ が バルブ を駆動する時、

モーター は、ロックされている必要があり、

ブレーキ が滑ってしまうと、

モーター が空転するだけで、バルブを 閉める事が出来ません。

機械的なブレーキを使用する手段もあったのですが、

既にギリギリの寸法で筐体を設計してしまったので、

止むなくブレーキの方を改良する事になりました。


この遊星歯車構造は、排煙ダンパーに使用されているものを、

ヒントに開発した訳ですが、

大きなトルクで使用するのは非常に難しく、

又、当初は、燃焼ガスを遮断する目的の為、

高速作動が求められ、非常に難儀しました。


そんな訳で!?

間もなく、遊星歯車機構を採用した、

新製品が登場します。

乞うご期待!!


posted by 技術の達人?? at 23:55| 仕事

2015年05月03日

働く人を大切にしましょう!!

ちょっと前になりますが、
エスカレーターを歩いて登ると
お年寄りにぶつかって危険 と言うニュース

何か変じゃない?

お年寄りを大切にするのは良い事だとは思いますが、

現役世代が支払ってくれている、
健康保険や年金の額を考えたら、
お年寄りだって、働く人達に
感謝しなければいけないのでは??

電車に1本乗り遅れ、大事な商談を
海外の別なメーカー取られたりしたら、
その会社の、その人の 収める税金は減り、
結果は邪魔をした人達に帰って来るのです。

だから、今は、働く人を、皆で応援しなければいけません!!

余暇を楽しんでいる皆さん!!
GW中にも忙しく働いている人が沢山居ます
急いでいる人達の邪魔をしないようにしましょう!!

24時間、365日 臨戦態勢のテクノバッグより・・・・
posted by 技術の達人?? at 17:54| 日記

2015年04月25日

あ〜 忙しい ・・・

年が明けてから、忙しくて、精神的にブログを書く余裕も無く・・・

期が変われば少しは楽になるかと思いきや・・・


しかし!!

今まで巡り会って来た様々な人達の中で、

すごいな〜と思った人に共通している事は、

「命懸けで働いている」と言うこと

出来る人は、どんなに忙しくても

絶対に逃げない・・・


働くとは、

長い時間会社に居るって事では無く

「どうやって利益を得るか」

と言うことを常に考えて行動する

と言うこと

24時間365日、公私問わず、命懸けです。


頑張らなきゃ!!


っで 忙しくても、遊びに隙きがあってはいけません!?

営業の話題作りにもなるし!?


DSCN0945.JPG


10年ぶりにスキー復活!!

学生時代に揃えた道具は、完全に時代遅れ・・

昔の細長い板なんで誰も使ってないゾ・・・

更にブーツが木っ端微塵に砕け散り・・・

初めてスキーを体験する子供達に教えていたので、

怪我はしませんでしたが、

レンタルブーツを借りる為に、板をショップへ持ち込むのも

何だか恥ずかしかったです・・・


と いう訳で、帰宅後、子供の道具を揃えるついでに

自分の道具もついつい購入


型落ちの安物ですが・・・

150330_0159~01.JPG




翌日は微妙な形状のかまくらで


DSCN0950.JPG



もちが焦げてますよ!!!


DSCN0954.JPG



午後は、桧原湖を偵察・・

スノーモビルの曳く、ソリに乗って出発!!


DSCN0995.JPG



湖の上なんて信じられない光景ですが、ここは水深10M以上・・


DSCN0993.JPG



氷の薄いところにハマったら命はありません


DSCN0982.JPG



と いう訳で、夢のような世界から貴宅すれば、

仕事の山が待っておりました・・・


posted by 技術の達人?? at 23:59| 日記

2015年01月12日

パーシーのソドー島めぐりのお部屋2

パーシーのソドー島めぐりのお部屋 の続きです。


広くて豪華なトイレ

18.jpg

便座の蓋が自動で開き、LED証明が付いているタイプ・・・

壁にはトーマスシリーズの各キャラクターが飾ってあります。

トイレットペーパーもトーマスです。

予備で置いてあるのは、普通の白いヤツ

従って・・・・




19.jpg

トイレマットもトーマス


18-2.jpg

レトロ?な手洗い

踏み台と補助便座が用意されています。


19-1.jpg

19-2.jpg

パーシーからのメッセージ・・


こちらは洗面所

22.jpg

こちらにも踏み台が用意されていました


23.jpg

蛇口からミネラルウォーターが出てくる!!


21.jpg

風呂桶もトーマス

風呂場は、洗い場が広いし、床が清潔で暖かい!

フロントで、ふじやま温泉の無料券を頂戴しましたが、

結局利用しませんでした。


20.jpg

洗い場には、パーシーのお絵かきボードと

お風呂クレヨンが置いてあります。

親が洗っている間、子供は、お絵かきをしながら

待っていられます。便利なアイテムですね?


さて、パーシーに戻ってみます

24.jpg


25.jpg

パーシーは転車台に乗っていて、

線路は入口から、


28.jpg

子供ベッドへ続いています。


26.jpg

パーシー自体は、ソファーベッドになっています。

パーシーが居ても全く狭くないこの部屋、

60uだそうで、ジュニスイートと同じ面積!!



28-2.JPG

日没です。

イルミネーションが綺麗ですね

眼下には、リサとガスパールが居ました。

ホテルのB1Fから富士急ハイランドへ繋がる通路があり、

チェックインした後、夜の遊園地を楽しむ事が可能。

この後、イルミネーションを楽しみに行ってきました。


しかし、外の気温はマイナス・・・

速攻で部屋へ戻り


28-3.jpg

あっ トーマスバスだ!!


29.jpg

そしてトーマスルーム限定の食事が運ばれて来ました。

ルームサービスで食べれるなんて贅沢です。

追加した、トーマスプレートは、1枚 1,750円だったかな?


このルームサービス、一見高価に見えますが、

ホテル内のディナービュッフェより安価な設定です。

(トーマスプレートは同値)

大人の料理は2人前との事ですが、少々多め、

結局ピザが余ってしまいました。


そして翌朝

31.JPG

朝日が当たる富士山

この部屋、何と、夕日と朝日、両方を見ることが可能なんです!!



あっ!飛行機雲だ!!

16.jpg


朝食は、1Fにある、リサとガスパールのレストランで

パンを購入してきて部屋で食べました。

チェックアウトは12時、のんびり過ごせます。


この部屋、価格表だけ見たら”びっくり”してしまいますが、

実際宿泊してみると、サービス価格なんじゃないか?と

思えてしまいます。

カーペットは少し汚れていましたが、

その他の維持は完璧、毎日子供が泊まっているのに、

どうして?と思う位、綺麗に保善されています。

設備も最高!!



32.JPG

帰りに、ヒロの部屋を覗かせて貰いました。

富士急側の展望も良いですね

天井にはハロルドが飛んでました。



チェックアウト時に、富士急ハイランドの入場券を貰い、入場

この日は、”正月イベント”で普段は撮影禁止の、

3Dシアター内を撮らせてくれました。

33.JPG


34.JPG

でっかいヒロの説明図


35.JPG

こちらは本物のD51

ヒロって再現性が高いですね



帰路は…

中央道の渋滞を避け、道志みちへアタック、

所要時間は変わらないけど、渋滞してると貰い事故が怖いし・・

山中湖畔で夕食を取り、

まだ20時だと言うのにマイナス6度!!

道志みちへ入ると、レコードライン以外は薄っすら積雪。

後ろから迫る車をパスさせて、挙動を見る。

無謀なヤツらだ・・・

路面は未だ凍結はしていない様子。

慎重に山を下りると・・・・


渋滞してない

今年の運は既に使い果たしたのか・・・



posted by 技術の達人?? at 08:04| 日記

2015年01月06日

パーシーのソドー島めぐりのお部屋1

皆様、あけましておめでとうございます。

本年も、宜しくお願い申し上げます。


昨年末、信じられない事が起きました!!

富士急ハイランドホテルにある、

「パーシーのソドー島めぐりのお部屋」に

正月の某日、空きが出たのです!!

発見した時点で、情報が更新されてから丸1日が経過、

半ば諦め厶ードで予約電話をかけたところ、なんとOK!!

年末年始は仕事をするつもりで、予定を立てていなかった事が幸いし、

以前から、子供たちが泊まりたがっていた、

この部屋に、宿泊する事が出来ました!!

公式ページの予約表はいつも ×

恐らく、予約受付開始となる、

一年前に予約を入れないといけないと気づきながらも、

「趣向が変わったら」とか「風邪をひいたら」とか

「仕事が入ったら」とか・・・

色々考えると予約が出来無いままで居ました。

何らかの理由で、キャンセルとなってしまった方には

申し訳け無いと思いつつ、充分に楽しませて頂きました。



ホテルの入口は、河口湖インターから向かうと、

富士急ハイランドの駐車場へ向かう陸橋の手前にあり、

ここから入場するだけで、何だか優越感に浸れます。


しかし!!

空きが無い・・・


途方に暮れていると、ポロポロ空き出しました。

この駐車場、高速バスターミナルの送迎にも使われているようで、

30分間は無料、満車でも少し待てばOKのようです。

車を止めたら、先ずはロビーへ行き、

宿泊者であることを告げて、富士急ハイランドの入場券を貰います。

当初は、フリーパスの購入も考えましたが、

トーマスランドのアトラクションは1回 200〜300円だし

キツキツのスケジュールを組むより、

ゆっくり行って適当に遊び、

翌日も12時のチェックアウトまでのんびり過ごし

残りのアトラクションを楽しむ、作戦に出ました。

目の前が富士急ハイランドですからね。


0.JPG

フロントでトーマスとパーシーの

ルームキーを受け取り、6Fへ



1.JPG

それでは紹介致します!!

富士急ハイランドホテル610号室、

パーシーのソドー島めぐりのお部屋!!




入口から続く線路の先には、パーシー!!



2.JPG

「みなさ〜ん こんにちは!!」


3.jpg

壁に飾られている絵?写真?は全てパーシー


4.jpg

ここにもパーシー


6.jpg

パーシー


10.jpg

うーん パーシー


11.jpg

またまた パーシー


12.jpg

こんなところも パーシー


8.jpg

ふとんや枕のカバーも 6、P のマークが・・・

9.jpg

これには、ちびっこパーシーも びっくりです!!


17.jpg

子供用のアメニティグッズが並べられていましたが

ミニタオルが パーシー じゃ無かった 残念!!


5.jpg

TVは部屋に2台もあります。チェックイン時に

きかんしゃトーマスシリーズのDVDを借りる事が出来ます。


7.jpg

結構、広い部屋です。


14.jpg

窓の外には富士山!!


13-1.jpg

この部屋はソドー島めぐりの部屋でもあります。


13.jpg

ちびっこ パーシー も楽しそう

posted by 技術の達人?? at 09:09| 日記