2014年12月26日

マクドナルドが不調なそうで・・

そう言えば、マクドナルドへ行かなくなった。

マスコミは鶏肉の産地がどうのこうの と報道している・・
ホントかいな???

子供の頃、マック は贅沢品だった。
まだ店舗数も少なく、他のハンバーガーチェーンも殆ど無かった。

時は経ち、マックは貧乏学生の友達へと変化した。
牛丼屋は美味しいが長居出来ない。
マックは、味は"ソコソコ"だが、飲み物が付いて来るし、
ファミレスみたいに水を差し替えに店員が来ない
椅子は硬いし、テーブルは狭いけど、居心地は悪くなかった。

そして社会人に、
しかし、残念ながら世の中は不景気の真っ只中、
どこの会社もバブル期に十分昇給した上席者が居座り、
自分達の生活が豊かになる気配など全くない・・・
結局、マックは貧乏サラリーマンの友達であり続けた。

そしてリーマンショック・・・
マックは、激安のクーポン券を配り始めた。
結果は・・・ファミレスへ行けなくなった層を巻き込み
店内は大混雑になった。

しかし異変が・・・
激安クーポン券の裏で、定価が大幅に上昇している!!
そして、景気が回復して来ると同時に、ハシゴを外された・・・
クーポン券の配布が殆ど無くなったのである。
しかも、店舗毎に価格が変わるとかで、
ホームページから価格表が消えた・・
この会社の経営者は、貧乏人の気持ちなんて分からないんだろうな〜
貧乏人は、幾ら取られるか分からない店には、
最初から行かないのである。

気が付けば、ファミレスのランチは値下がりし、
マック並の価格になっていた。
大きなソファーに座れ、ドリンクは飲み放題である。

牛丼チェーンは、大きく値下がりし、
ファミリー志向の店まで現れた。

高級ハンバーガーを食べたければ、
以前からスタイルを変えない、モスバーガーがある。

マックも慌てて、ランチ500円とか始めたが、
やってる店舗とか、時間とか良く分からいし、
中途半端で行く気にはならない・・・


会社の経営者って、実は顧客なのでは無いか?
仮に置かれた名目上の経営者は、
顧客の気持ちを十分に理解しなければ失敗する。
マックは、マックでなければいけないのである。
ガンバレマック!!










posted by 技術の達人?? at 00:25| 日記

2014年12月18日

火事にはご注意!!

北海道東方沖へ出た低気圧が海面からエネルギーを貰い急速に発達

いわゆる「爆弾低気圧」

その低気圧が、ユーラシア大陸から吸い込んだ寒気によって、日本列島は大変な事になっている


しかし・・・ ここ錦糸町の事務所は静かなもんです。


北、西 を高い山に囲まれた関東平野は、とても恵まれた地形で、

雪雲、そして南東から来る事が多い、台風をガードしてくれています。

つまり、首都に最適 と言うこと。

そして、災害に強い環境は、稼動率の増加に繋がり、

絶対に止める事が出来ない 本社 機能が集中する訳です。


支払いが遅延したりしたら、大事な取引先に逃げられたりして、

会社の存続に関わりますからね。


さて、台風や雪は良いとして、問題は 地震?

いやいや、大地震でも自動車は倒壊しませんね

船舶なんて、地震以上の振動や衝撃を受けているかも?

つまり、大地震でも倒壊しない建物を建築する事は可能ではあると言うこと。

大地震の発生確率と対策する為のコスト上昇を天秤にかけてスペックを決めている訳です。


富士山の噴火?地震以上に発生確率は低いのかも?大噴火ならある程度予知できるみたいだし・・・


やっぱり災害で怖いのは 火事

人災的な要因が大きく、予防することが可能だし、

何となく対策は後回しになりがち・・・

先日、以前より お世話になっている、モリタ宮田工業 様の研修会に行って参りました。




ガスバーナーにガソリンと乾燥木材

フツーの消火器1本で、こんな火が消えてしまうんですね

我が家では、何処かに2本の消火器が眠っているはずですが、

早速1本買い足しました


こちらは自動消火器



これなら火事になりませんね


そして 待機電力”ゼロ”の 信号作動式スプリングリターン駆動部 でお世話になっている

アルコニックス 様の湿式真空スプリンクラー



東日本大震災の時、高層ビルでスプリンクラーから水が吹いている映像が記憶に新しいところですが、

このシステムを使えば、そのような事故は起こりません。

ビルのオーナー様達にとっては、お客様の命を守ると同時に、

大切な書類やパソコンを濡らしたりしない、大変、有意義な設備であると思います。


世の中、空気や電気で開け閉めするバルブが多いのですが、

弊社の製品は、弾性エネルギーである ゼンマイバネ を利用し

停電や信号で確実に動作させる事が可能。

比較的大きなバルブまで、世界で唯一開発、生産が可能なメーカーです。

飛びつくなら今?〜いやもう手遅れか?・・・


と言うことで、本日は 株式会社 テクノバッグ の宣伝でした・・・・



posted by 技術の達人?? at 09:32| 日記

2014年12月16日

日本国はブラック企業!!

日本の政治は、江戸時代から進歩していないように感じます。
士農工商、五人組、鎖国・・・

ライバルが出現する前に、
多額の税金をつぎ込み選挙を行うような人が、
日本を良くしようと思っているはずはなく、
自分達さえ儲かればそれで良い
後のことは知らない、
それだけのように思えます。

給与は、利益から捻出されます。
国が指導したからと言って上がるものではありません。
そんな馬鹿げた指導に、若い世代は見切りをつけ、
別な幸せを見つけようとしています。

大体、税率を上げ、沢山献金してくれる業界へ、
投資を増やしたところで、潤うのは、士 の懐だけ、
本当に景気を良くしたければ、
税率を下げるべきだと思うのです。

その他、
・厚生年金の受給額上限を今のうちから大きく下げて
 若い世代の負担を軽減する。
・医療費の負担は全員公平の水準とし、
 社会保険料負担を抑制する。
・財政赤字である国家の従業員は、
 赤字企業と同じような給与水準に改めると同時に、
 大規模なリストラを実施する。
・現代社会に合わない補助金等、無駄な支出は止めると同時に
 役所の仕事をスリム化し、管理費に当る 士 の人件費を減らす。


デフォルトする前に借金返済して、この国から逃げ出さなきゃ〜・・・

posted by 技術の達人?? at 09:32| 日記

2014年12月03日

SLみなかみ に乗ろう 帰路

さて、帰りです。

土曜日と言う事もあって、イベント列車で無ければ

比較的空いているようなので、

帰路は別ルートを計画していたけど、やっぱりSL

なんてノリでもOK!!

今回は紅葉の時期だったせいか、大半のBOXがうまっていましたが、

逆に言えば、ピーク時でもそんなもんです。


但し、水上駅には、みどりの窓口が無いので要注意!!

指定券券売機があり、対応している列車であれば、

券売機横に掲示されている案内に基づいて購入することが可能ですが、

座席の位置は選べません。


SL関連のおみやげは、車内販売、水上駅周辺、高崎駅の3箇所で購入可能

それぞれ販売している物が違うようなので、それぞれ見た方が良いかも?


水上駅

minakami.JPG


minakami2.JPG


良い雰囲気ですね。

雰囲気の通り、階段しかありません・・・


再び機関車が客車に連結されます。

往路と違い、ギャラリーが少ないので、良く観察できますね

minamami.JPG


発車間際に、再び おいでちゃん が登場!

各窓に挨拶をして回りますが、

突然の事なので、応対する間もなく消えてしまいます。


長音一発で発車、往路と違い、何となく寂しい雰囲気です。


紅葉よ、さようなら

r-kouyou.JPG


沼田駅の大きな天狗様

numata.JPG


往路の列車内では、アテンダントさんによるクイズ大会?と

乗車記念カードが配られました。

帰路は、子供達の車掌体験があるのと、往路とは違うカードが配布されました。


山を駆け下りて行きます。

saikoubi.JPG


街が見えてきました!下り坂なので煙は少なめ、

kiro.JPG


利根川を渡り、渋川駅に



この日は11月、既に薄暗くなって来ており、

ライトの明かりが良い感じです。

shibukawa.JPG


高崎駅へ到着する頃には、すっかり辺りも暗くなりました。

takasaki.JPG


機関車と客車は別々に帰って行きます。

長い時間、お世話になりました。

last.JPG


お土産で頂戴した石炭。

貰い方は、各自、考えましょう!

sekitan.JPG


高崎駅のお土産屋さんの奥にはこんなダルマが・・・

daruma.JPG


と言うことで、お疲れ様でした。

いや、このあと運転して帰るのです・・・・


posted by 技術の達人?? at 09:03| 日記

2014年12月01日

SLみなかみ に乗ろう! 水上到着

水上駅に到着すると、皆が向かう先が、二手に別れます。

先頭の機関車へ集まる人達と、もうひとつは改札口へ急ぐ人達


水上駅到着後、機関車は切り離されて、転車台へ向かいます。

そして、改札口には おいでちゃん が待っています

イベント盛りだくさんですが、時間的に全てを楽しむ事は出来ません。


最初に乗車した時は、何も分からず、人の流れに乗り切り離し作業を見学、

改札口で、おいでちゃんと記念撮影をしていたら、

ちょっと遠くにある、転車台に到着した時には、機関車の転回は終了していました・・・

2回目の乗車である今回は、下車後直ぐに、チビを抱っこして転車台へ突進!

今度は、時間に余裕がありました。

3つあるイベント中、2つは可能なようです。


回すだけでなく、車輪の動きが良く見えて格好良いです。

turntable.JPG


転車台へは、結構遠いです。駅を出たら右、バスの駐車場を横切り、

歩道が無い道路を少し進んでから、通って良いのか一瞬迷うような感じの

医院の私有地っぽい所を横断すると、遠方に転車台が見えて来ます。

少々危険な道のりなので、子供連れの場合、要注意です。


方向転換が終わると、V時に折り返してきて、

公園の真ん中に停車、整備作業が始まります。

ここでも、記念撮影のサービスがあるようです。


その後は、様々な選択枝があり頭を抱えるところです。


1、各駅停車で帰る

   大人だけだったらだったらサッサと帰れますが、

   日中はロングシートのみの編成が多いようで、子供連れにはちとキツイ、

   新前橋や渋川で、すれ違う上り各駅停車、結構な混雑だったので却下!  


2、新幹線で帰る

   路線バスで上毛高原駅へ出れます。

   子供たちが、「帰りもSLが良い」と言うので却下


3、近所で遊ぶ

   駅周辺には、カフェや土産物屋があり時間を潰すことが可能

   しかし、帰路もSLとなると、時間が余り過ぎてしまいます。

   利根川沿いの遊歩道へ出て、下流へ進むと、河原へ降りる事が出来、

   水遊びをする事が出来ました。


4、泊まる

   一番ベストか?

   しかし、帰路SLに乗れないので却下!


5、日帰り温泉

   各列車の到着時間に合わせて、宿の送迎バスが出ています

   但し、滞在時間は少々短め、今回は、松乃井さんの、ランチセットのプランを利用しましたが、

   価格の割りに料理が沢山出てきて、風呂に入る時間が無くなってしまいました。


松乃井さんから見た紅葉

matsunoi.JPG

6、貸し自転車で温泉街を散策、子供連れなので却下!


日帰り温泉へ行った場合、到着列車の送迎便に便乗させて頂き駅まで戻ります。

駅に戻ったらお土産タイムです。


posted by 技術の達人?? at 23:17| 日記